通信制のトライ式高等学院で人生の立て直し

家庭教師のトライでおなじみのトライ式


僕は25歳の会社員です。日本最大手の運送会社で、今日も元気に働いています。職場の人はとても優しく、毎日の仕事が楽しくて仕方ありません。そんな僕ですが、ここまでの人生が順風満帆であったかというと、実は全くそうではありませんでした。僕の人生はまさに「どん底」そのもの、一時は「このまま電車に飛び込んでしまおう」と自殺を考えたほどです。僕は、子どもの頃から地元の子に凄惨なイジメを受けていました。当時はやり返せなかったこともあり、ただひたすらイジメに耐え忍ぶ日々が続きましたが、その時の経験がもとで小学校で早くも「人間不信」に陥ってしまいました。学校のクラスメイトと上手くコミュニケーションが取れず、友達は一人も出来ませんでした。僕自身、根性だけはあったので何とか小学校6年間をやり切り、地元の中学校に進学しました。しかし、そこでも状況は好転せず、このまま僕の人生は終わってしまうのだろうかと思う日々が続きました。そんな僕を見かねた両親が勧めてくれたのが、通信制の「トライ式高等学院」です。家庭教師のトライでおなじみの業者が運営しているこの高校は、僕のように普通の学校に進学しづらい子達でも安心して通えるよう工夫が施されています。僕はもともと集団に溶け込むのが苦手だったため、通学の必要がなく自分のペースで勉学を進められる通信制の学校が良いのではないか、と両親が説明してくれました。また、高校卒業後の大学進学のことを考えると、大学受験に強い先生が在籍しているトライ式高等学院がおすすめだと言っていました。



続きは→トライ式高等学院への進学を決意

トライ式高等学院 学費
みんなの通信制高校プラザ